2016-02-13 19:57:49 陸 倹明 氏 講演会

テーマ


『言語情報構造からみる“把” 構文の研究』
 中国語学、中国語教育学の研究者および研究者を目指す学生を対象に、中国語研究の難関である“把”
構文について最新の研究成果を紹介していただきます。
 また同日14 : 40 ~ 18 : 10 には中国語スピーチコンテストを実施いたします。時間のご都合がつく方は是非こちらもご観戦ください。お待ち申し上げております。


 


12.20 土 13:00 ~ 14:30


桜美林大学淵野辺キャンパス P202 教室


 


経歴


 中国語研究の第1 人者。1935 年生まれ。1960 年北京大学卒業後、北京大学中国語学部にて勤務。
 現在北京大学中国語学部教授。中国国家語言文字工作委員会諮問委員、香港中文大学等国内外17 大学の名誉教授。元国際中国語言学学会会長、元世界漢語教学学会会長。
 専門領域: 現代中国語文法。研究方向: 現代中国語統語論、現代中国語機能語、外国人向け中国語教育、中国語情報処理、中等高等教育としての中国語教育。著書10 数冊、論文300 篇ほどあり。
 1981 年以来、日本、アメリカ、タイ、シンガポール、韓国、ノルウェー、ドイツ、フランス、オランダ、オーストラリア、マレーシア、スペイン、カナダ、ベトナムおよび香港、台湾、マカオの大学に招聘され、講演等を行っている。


 


【交通アクセス】


桜美林大学プラネット淵野辺キャンパスPFC 2 階
JR 横浜線淵野辺駅下車 徒歩1 分 ( 北口歩道橋直結)


 


主催: 桜美林大学孔子学院


お問い合わせ先:桜美林大学孔子学院事務局


〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1

TEL:042-704-7020 MAIL:  kongzi@obirin.ac.jp