会の紹介

東日本漢語教師協会(東日本中国語教師の会)は中国語の教育・研究に従事する教師達が自発的に立ち上げた民間交流団体であり、中国語教師間の各種の交流、情報の共有、友好の増進を促進するとともに、日本における中国語教育の発展に貢献することを目的としています。


本会は毎年1回会員総会を開催し、交流会・研修会・講演会・中国語コンテスト等の活動を行い、今後さらに中国語教材や関連雑誌等を編集・出版し、協会のサイトを通して社会に向けて中国語学習に関する情報を提供し、中国語教育の経験を共有するとともに、徐々に会員が共有できるデータバンクを作成していきます。なお、本会は日本と中国の各関連団体、教育機関との交流を行い、本会の趣旨に一致する様々な活動を展開しています。


およそ本協会の趣旨に賛同する、様々な形で中国語教育や研究に従事する個人あるいは団体および企業は、みな会員となることができる。入会及び退会は自由であり、入会者は会員登録用紙に記入し、会費(個人会員は年会費2000円)を納める。詳しくは「入会案内」をご参照ください。


本協会組織の基本構成は以下の通り。


顧問:榎本英雄 荒川清秀


会長:呉川


副会長:渡邊晴夫  劉勲寧 陳淑梅 山下輝彦 高橋弥守彦 


理事(日本語読み順、*印は常任理事)


于暁飛* 榎本英雄 王亜新* 王学群* 大塚秀明 呉川 鈴木靖 砂岡和子 続三義


高橋弥守彦* 谷川栄子 段瑞聡* 趙軍 張麗群* 陳淑梅 塚越義幸* 栗原千里*


趙昕* 倪玮* 呉敏 中元雅昭 藤井達也* 三宅登之 山下輝彦* 楊凱栄* 楊光俊* 


楊達* 劉琦 劉勲寧 林怡州 渡邊晴夫


事務局


事務局長:段瑞聡